即興厨房

行き当たりばったりの買い物から週に一度一週間分のお惣菜をひねり出す工程の記録。下の息子が戻ってきたので二人暮らし調整中。

アート覚書

死んだ子の年を数える

ケンガンアシュラ原画展「戦と拳願試合」とヨーロピアン・モード展と香りの器展をハシゴした話

王馬さんはかっこいいですよね。 王馬さんというのはケンガンアシュラという漫画の主人公の十鬼蛇王馬さんのことです。この人はヤンデレの元男娼にストーカーされたり女子高生に種付けを迫られたりする見ての通りモテモテの人です。ケンガンアシュラは原作者…

【三泊四日の】冬の金沢一人遊び【最終日】

この日は昨日より雪が深かった。しかし三日目の方がよい写真が撮れていたような気がするのだ。 曇天のせいかも知らん。 それにしてもどうして金沢城の石垣はこうもかっこいいんだ。 なおこの旅程中で自分は一度も兼六園に入園料を払わなかった。ありがとう早…

【三泊四日の】冬の金沢一人遊び【三日目】

朝食を6時半に食べたのでは日の出の6時50分に間に合わないことを学習した私は、朝食を8時に設定しなおして朝6時半にホテルを出た。金沢旅行三日目にして初めての兼六園である。 六浦神社の花手水 朝食待機中の白鷺 雪化粧 ホテルに戻って朝食を頂いた。 昨日…

【三泊四日の】冬の金沢一人遊び【二日目】

朝風呂を済ませ、まずは朝食である。 金沢白鳥路ホテル山楽の朝食は大変美味しかった。左手下から時計回り内側に向かって、ホタルイカの干物、のどぐろ干物、金沢おでん、加賀車麩の卵とじ、自家製竹筒豆腐、とろ湯葉の蟹あんかけ、自家製切干大根、5種のソ…

【三泊四日の】冬の金沢一人遊び【一日目】

新幹線ホームへの階段を上り切ったらゼロキロポストがありのっけから興奮。 だいぶ早く着いてしまったのでうろうろして連結を撮ったりして遊んだ。 金沢駅に着いたので予約していたエキナカおでんの黒百合さんへ。シュウマイ200円、蕗280円、車麩200円、赤巻…

【男尻不足に効果絶大】みんな大好きトムの尻【※男尻注意】

渋谷ParcoのGallery Xで開催されていたTom of Finlandの展覧会「THE WORLD OF TOM OF FINLAND」に行ってきた。展示数はそれほど多くはなかったが、全作品撮影可であり、彼の描く男尻の見事さに大変な感銘を受けたので、文字通り尻に「フォーカスした」写真を…

ドロヘドロ原画展に行ってきた

すごくよいからみんなも早く見に行くのだ!

葉山散歩

神奈川県立近代美術館の葉山館でカイ・フランクの展示をやっているというので訪ねてみることにした。よく晴れた良い日だった。逗子駅から3番線11・12系統のバスに乗って初秋の葉山を抜けた。美術館についてまず庭を散策する気分になった。一脚にカメラを据え…

マリアノ・フォルチュニ展と虫展 ヴァンピックルのうなぎフォアグラ丼としろたえのチーズケーキ二種

なだらかに落ちかかる絹のドレスの質感をこの目で確かめたくてマリアノ・フォルチュニ展に行こうと思った。しかしその前に腹ごしらえである。三菱一号館の近隣の店を検索するとランチの癖にやたら高い価格設定の店ばかり出てきて心がおれそうになりええい丸…

【romi-uniのフルーツサンド白桃】2019年7月30日鎌倉散歩【KIBIYAベーカリーのキッシュ】

読んでいる本をおしまいにしたくてcafe vivement dimancheに行った。朝は二種豆を出しておられるので、最初に浅煎りのホンジュラス産プリンセス・ナチュラル、次に深煎りのペルー産サンペドロ・ブルボンをエスプレッソで頂いた。浅煎りは大体酸味があり舌が…

清方と金鈴社の画家たちー吉川霊華・結城素明・平福百穂・松岡映丘ー 於鏑木清方記念美術館

肉筆日本画を見るときは単眼鏡を持っていくとよろしい。うなじの毛筋やら着物に置かれた精妙な紋様の盛り上がりやら絹の生地への顔料の淡いにじみやらがよくわかるからだ。此度鎌倉にある鏑木清方記念美術館の鑑賞券を頂いたので美術鑑賞用の単眼鏡を携えて…