即興厨房

行き当たりばったりの買い物から週に一度一週間分のお惣菜をひねり出す工程の記録。下の息子が戻ってきたので二人暮らし調整中。

【ヨ〇バシ公認】MNPと同時に新しいスマートフォンを購入する方向けちょっぴりお得なahamo契約法

契約前の状況:携帯端末はauガラケーiPod touchという古のオタク 携帯電話の通信料は約4000円/月 家はフレッツ光wifi飛ばして6212円/月 

契約のきっかけ:職場のITに強いお嬢さんがahamoを使っていて通信容量や料金体系に問題がなさそうだったため また、これまではiPodtouchくらい軽くて小さい端末じゃなきゃヤダヤダ!と思ってたがポイントやARなどやりたいことが増えてきてスマートフォンを導入しないとにっちもさっちもいかなくなってきたため

この方法を知った経緯:ヨ〇バシでiPhoneSEのサイズ感を確かめていたら店員さんに声をかけられ説明を受けた。あの時の店員さんありがとう!

契約方法:

  1. 本人確認書類と支払いに使うクレジットカードと一時間強の空き時間を用意する
  2. ヨド〇シの店頭で端末を選びMNPdocomoの一番安い店頭契約プラン(自分の場合はギガライト2)とお好みの端末保証サービスを契約する
  3. 家に帰ってahamoに変更する
  4. 以上

要はahamoを契約する前にdocomoの店頭契約プランを一旦経由するというだけのハナシである。

この方法のメリット:

  • ahamoと違い、同時購入する端末の縛りがない(2021年8月23日現在ahamo申込時に同時購入できるのは三機種)
  • ahamoで使いたい端末について店員さんに相談できる
  • ahamoと違い、店頭で通常プランを一旦契約する場合は、端末代金2万円割引のキャンペーン対象となる
  • ahamoと違い、店頭で店員さんがSIMカードをセットし開通を確認してくれるので失敗がない
  • なお、自宅でデータ移行をすると申し出れば開通確認後初期状態に戻してくれる(ipod touchからiphoneへのクイックスタートはできないため、自分の場合はバックアップを利用してデータを移行した)
  • というわけで即日利用開始可
  • 店頭契約プランの請求はahamoに契約変更するまでの日割りになるとの説明を受けたが、ahamoサイトで確認したところ当月中にahamoに変更した場合はahamoの料金の請求のみとなることがわかった
  • 店員さんがahamoへの契約変更を前提としたdocomo携帯通信契約の説明をしてくれるので理解漏れがない
  • 店頭契約プランの内容ではあるが、契約書面を紙でもらえるのでなんだか安心
  • ヨ〇バシでの契約なので、docomoの店頭契約用端末保証サービス、Appleの端末保証サービスの他、ヨ〇バシのスマホ保険も選べる 店頭でわかりやすく店員さんが比較説明してくれるので自分に合ったものをえらぶとよい。もちろんahamoに契約変更時にahamo専用の端末保証サービスに入ることも可能だ。

この方法のデメリット:

  • 一旦店頭契約プランを申し込むので契約事務手数料が3000円かかる
  • 対象機種セット購入でのahamo乗り換えの場合もらえるdポイント3000ポイントがもらえない
  • または別途端末を準備してのahamo乗り換えの場合貰えるdポイント7000ポイントがもらえない
  • 説明が丁寧な分1時間強の空き時間が必要

契約後の状況:iPhoneSE128GB3万6880円、ahamo2970円+かけ放題1100円、水濡れ・全損等も対応のヨドバシのスマホ保険Sプラン890円で携帯通信費用総額は4960円+α/月(かけ放題対象外の番号があるため)

鈴木水産の店頭で見つけた知らない魚の味の評価をぼうずコンニャクさんのサイトですぐに調べられて超便利! ヒャッホ―ウ!

美術展のQRコードの詳説にも今後はアクセスできるぜ!

ただ、現在発売中のiPhoneの中では最軽量のはずのSEでも重いもんは重く手首に堪えるので、家では相変わらずipodtouchばかり使っている。